社会福祉法人 慈楽福祉会
-
いざとなると、何から始めればいいのかわからない。
介護保険料、申請手順やサービスについて学びましょう。

 

介護なんでも基礎知識>要介護認定の申請について・要介護認定について

-

要介護認定の申請について

Q

申請に必要なものは何ですか。

-
A

介護保険の保険証と所定の申請書、主治医意見書が必要です。ただし、第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方は、加入している医療保険の保険証も必要です。

Q

申請するにはどこに行けばよいのでしょうか。

-
A

記載内容や書類の確認等のため、原則として市区町村の窓口に行っていただきます。ただ、指定居宅介護支援事業者や介護保険施設は、ご家族やご本人に代わって申請手続きを行うことができますので、お問い合わせ下さい。

Q

申請に必要な書類(申請書、主治医意見書)はどこでもらえるのですか。

-
A

(1)申請書は、市町村、居宅介護支援事業者や介護保険施設でももらえます。
(2)主治医意見書は、各医療機関にあります。

Q

将来介護サービスを利用したいと思っているが、いつ申請すればよいのですか。

-
A 要介護認定の申請は、介護サービスが必要になったときに行うものです。あらかじめ申請する必要はありません。
Q

家族だけで介護している場合でも、申請しなければならないのですか。

-
A 介護認定の申請は、介護サービスを利用するために行うものです。サービスの利用を希望しない方は申請する必要はありません。
Q

更新申請(認定有効期間満了による更新)はどのように行えばよいのですか。

-
A 要介護認定は、原則として6ヶ月ごとに見直しをすることになりますので、有効期間満了の前に更新申請をしなければなりません。申請の受付は期限の2ヶ月前から行います。申請に必要なものは初回の申請と同様です。
top

要介護認定について

Q

認定は公平に行われるのですか。

-
A

要介護認定は市町村職員等による「認定調査」及び「主治医意見書」をもとに、保健・福祉・医療の専門家からなる介護認定審査会において審査判定されます。調査項目や意見書内容、審査判定ルールは全国共通のものであり一定の基準により認定が行われます。

Q

認定に対して不服があった場合どうすればよいのですか。

-
A

認定結果に不服がある場合、県の「介護保険審査会」に不服申し立てをすることができます。

Q

申請してから認定までどれくらい期間がかかりますか。

-
A

原則30日以内とされています。ただし、認定を受けた場合、申請日にさかのぼって適用されますので、申請日以降に受けたサービスは保険給付の対象です。

Q

家族に介護ができる人がいる場合でも認定されるのですか。

-
A 要介護認定は、本人の日常動作の状況、痴呆の状態等で判定され、家族の有無は関係しません。なお、認定結果に基づいて作成される介護サービス計画(ケアプラン)で、本人や家族の状況等を考慮することになります。
Q

要介護状態が変わった場合どうすればよいのですか。

-
A 要介護認定は、原則として6ヶ月ごとに見直しをすることになります。
しかし、状態に変化があった場合は、期間内でも見直しする(変更申請)ことは可能です。
Q

認定を受けた後、他の市町村に引越しした場合、もう一度申請しなければならないのですか。

-
A 前の市町村から交付された受給資格証明書を添えて、転入した日から14日以内に申請すれば、その内容で認定されます。
Q

主治医意見書とは何ですか。また主治医がいない場合はどうですか。

-
A (1)市町村が申請者の心身の状況等について、医学的見地から意見を求めるためのものです。要介護認定のために必要な書類です。
(2)市町村が指定する医師の診断を受け、意見書を作成することになります。

 

top

 


 


Copyright social welfare corporation JIRAKUFUKUSHIKAI. All Rights Reserved.