社会福祉法人 慈楽福祉会
法人概要
理念・沿革 基本方針 事業報告 相談・窓口 福利厚生

 


社会福祉法人慈楽福祉会は、昭和49年(1974年)1月以来、地域の皆様に支えられ、
地域と共に、「人を大切にし、心穏やかに楽しい暮らしをお手伝いさせていただく」ことを
理念としてまい進して参りました。

お客様の生活を応援させて戴くための、多くのサービスもご用意いたしておりますが、公的制度だけでは大安心・大満足とまではいきません。
一つ一つの専門的サービスが良いのは当たり前で、その傍らに、人の心が優しい、楽しみな食事が美味しい、落ち着いた環境があること等が、「あんしん・まんぞく」を大きくするのではないかとの思いであります。このホームページから皆様とご縁をいただくことができましたらとてもうれしく思います。と共に、ご意見など頂きましたら幸甚に存じます。

理事長 霊岳 文悠




 


理念
法人理念
法人理念
職員行動理念 接待マナー
沿革
昭和49年
 1月 当法人設立認可
昭和50年
 6月

瀬野川老人ホーム 事業開始
特養50名、養護50名、計100名定員
6月10日を創立記念日とする

line
 7月

瀬野川老人ホーム診療所認可

昭和52年
10月

供養塔建立

昭和53年
 2月

特養20名増員し、定員70名となる

昭和54年
 5月

入浴サービス事業開始

line
 9月

新館建設特養30名増員し、定員100名となる。
養護50名を加え、計150名定員となる
(現・瀬野川ホーム事業所)

line
12月

瀬野川老人ホーム家族会結成

昭和62年
12月

地域防災会議 天峯災害対策連絡協議会結成

line
 2月

デイサービスセンター慈楽の里 事業開始

line
 4月

ナイトケア・ホームケア事業開始

平成元年
10月

介護型家庭奉仕員派遣事業開始(現・ホームヘルパー)

平成2年
 3月

在宅介護支援センター事業開始

平成3年
 1月

訪問入浴サービス事業開始

平成6年
 7月

食事配達サービス開始(独自事業)

平成9年
 2月

ケアハウス安芸中野および在宅複合施設あきなかの事業開始
(現・安芸中野事業所)

平成11年
 4月

瀬野川老人ホーム」から「瀬野川ホーム」に名称変更

平成14年
 4月

介護老人保健施設ピア観音及び通所リハビリテーションピア観音
事業開始
(現・観音事業所)

line
 5月

デイサービスセンターれんげ 事業開始

line
 7月

居宅介護支援事業所ピア観音 事業開始

平成15年
 10月

地域防災会議 円河災害対策協議会結成

平成17年
 7月

瀬野川ホーム診療所閉所

平成18年
 4月

広島市瀬野川・船越地域包括支援センター事業開始

平成19年
 7月

認知症対応型通所介護事業所瀬野じらく房事業開始

line
 8月

小規模多機能型居宅介護事業所瀬野じらく房事業開始

平成23年
 1月

事業所内保育施設「くじらっこ保育園」開園

line
 4月

小規模多機能型居宅介護事業所海田じらく房事業開始



top

 


Copyright social welfare corporation JIRAKUFUKUSHIKAI. All Rights Reserved.